*

伝えたいことの表現を変えると興味を持ってもらいやすくなる。【高札風看板より】

こんにちはー。
屋根セイバーズの神谷英嗣です。

今日もバッチリ展示会ネタで突っ走ります!
表現・展示の仕方の話なので読んでもらえたら嬉しいです。

江戸の町をイメージした高札

今回の三州瓦ブースは江戸の町をイメージした全体コンセプトに沿って細かい部分も作り込みました。
僕たちの伝えたいキャッチコピー的な言葉を高札にして言葉の表現を変えて楽しんで見てもらおうとしました。慣れない言葉で書いてあるため、立ち止まって読んでくれてる人が多かったです。

ブース内にあった高札による「屋根心得」を集めてみました。なかなか面白いでしょ?

7456B095-BD03-4FD0-8257-2B1C580AB41E

アンケートに答えて素敵な小間物を貰い受けるべし

巨大な番所のような門をくぐると最初に目につくのは案内処。例年ですとInfomationと書かれている受付です。
アンケートに答えていただくと、三州瓦のオリジナルグッズを差し上げてました。エコバッグやポストイットにボールペンなどなど。「貰い受けるべし」って書いてあると、なんかもらわなきゃって気持ちになりますよね?

8C81BE13-C7E1-46D9-AD65-68952D96A667

屋根のシンボル鬼瓦の製作工程をとくとご覧あれ

鬼瓦を作る鬼師さんの製作実演コーナーにはこの高札が。手作りの鬼面鬼瓦が大人気。
多くの来場者の方々が足を止めて、その技に見とれてました。写真を撮ったり、鬼師さんに質問したりとみんな興味津々でした。僕たち瓦業界の人間も鬼面鬼瓦の手作りを見る機会って少ないからみんな瓦業界人も興味津々です(笑)。

6EFA939E-B4FB-42E7-BFBA-3B81546E87AC

安全な屋根にはガイドライン工法を用いるべし

和瓦を並べて右半分は現在の防災瓦とガイドライン工法の説明。左半分は防災機能なしの瓦と旧施工法の展示。
ここも説明ポイントで、たくさんの来場者の方に現在の施工方法の違いを説明させてもらいました。瓦1枚に対して1本づつ釘で留めつけているから、今の瓦屋根からは瓦は落下しないんですよと説明するとご理解いただけました。

F40B410D-6ACA-436E-A308-6EF2929A6B6A

参考記事→災害に強い瓦屋根には、全数釘打ちとなる「ガイドライン工法」がオススメ。

三州瓦は多種多様豊富なバリエーションを体感するべし

こちらは各瓦メーカーによるカタログ展示コーナーでの高札です。瓦と一言で言っても様々な形や色があります。昔ながらの和瓦だけじゃなく、平板瓦(へいばんがわら)と呼ばれるフラット系の瓦も主力となりつつあります。昔と違って今は、お客さんがいろんな形や色を選べる時代ってことですね。

2C9CA930-A610-4BE2-B533-6B20C4E25205

屋根でエコ 太陽の恵みを存分に暮らしに活かされよ

太陽光発電と瓦の展示コーナーの高札です。瓦の上に置く「据え置きタイプ」の太陽光発電パネルとの取り合い部分の展示と、平板瓦一体型太陽光パネルの展示です。
平板瓦のフラットな形状に連続する形で仕上がりもとってもスマートな太陽光発電パネルですね。また、据え置きタイプもアルミ製の支持瓦だけでなく、瓦と同質の支持瓦での展示もされていました。

7DE6D1B7-5EF4-4E65-9B5D-EAA69FBC3D72

参考記事→瓦屋根に太陽光発電パネルを設置するには「支持瓦」が一番いい。

住宅の耐震性は構造体の強度確保が最も重要と心得よ

実は、僕たちが最も声を大にして伝えたいことなんです。
ついつい押しつけになってしまいがちなことですが、表現が違うと柔らかく伝わる気がします。「瓦屋根は重いから地震に弱い。」と一言で片付けられてしまいがちな現代にドロップキック♪ってミスチル風になっちゃいました(笑)

瓦が重いから地震に弱いのではなくて、一番大切なのは構造躯体なんです。柱の太さや筋交いの量とバランスよく配置されていないと地震に耐えることはできないんです。残念ながら屋根を軽くしたからって耐震強度が一気に増して倒壊しないっていう訳じゃないんです。もっと構造躯体のことも考えて上げて欲しいです。耐震補強もセットで考えてくださいね。

A9E00343-D26A-4AB7-814D-BB467A0D595B

参考記事→瓦屋根が地震に弱いのではなく、弱いのは構造躯体です。

瓦は再塗装不要 トータルコストでお得を選択するべし

瓦屋根のメリットとして耐久性の高さがあります。
瓦は釉薬と呼ばれるウワグスリを塗ってから一緒に焼き上げているので、お皿やツボなどの陶器と同じく色落ちしません。塗装のように後から色を付けるものはどうしても色落ちしてしまうので、再塗装のメンテナンスが必要です。もし化粧スレート(カラーベスト)や金属屋根を使っている場合は、10年後のメンテナンスのための費用の計画を立てておいてあげてくださいね。色褪せした屋根を放っておくと基盤の素材自体が傷んでしまったりサビて劣化してしまうので、ちゃんとメンテナンスしてあげてくださいませ。

E0BAEEEC-AB53-428F-8909-2243B4A56A8B

参考記事→屋根材にはランニングコストがかかります。

あとがき

今回の展示会で使った高札の表現によって、来場者に売り込みっぽさが減らした展示ができました。
コトバ使いを変えるだけでも、相手への印象って大きく変わるんだなって感じました。売り込みにならないように気をつけながら、お伝えしたいことを発信していくことができたなぁーって満足してます。自己満足じゃなきゃいいんだけど(笑)。
1人でも多くの方に瓦のもたらす価値や機能性などが伝わってることを願ってます。商品を変えるのではなく、コトバを変えるのは無料だからこそ、これからも大切に考えていきたいな。

それでは、またっ!

The following two tabs change content below.
神谷 英嗣

神谷 英嗣

代表取締役社長株式会社 山平
㈱山平の神谷英嗣です。瓦屋に生まれ、瓦に囲まれて成長し、住宅営業マンを経験してから、瓦業界に戻って早10年が経過しました。小学一年生からやっている野球をはじめとして、フットサル・スノーボードなどなどスポーツで身体を動かすのが趣味です。チームスポーツが大好きで、仲間と一緒に目標に向かって進んでいくのが大好きです。地震が来るたびに瓦屋根が悪者にされがちですが、本当はそんなことないんですよ。皆様の守る大切な瓦屋根のことを正しくお伝えし、家族の幸せな住まいを守っていきたいと思います。屋根に関する悩みはお気軽にご相談下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

元興寺

そうだ!元興寺に行こう!1400年前に作られた瓦を目の前で見られるチャンスは今だけ。

神谷 英嗣 神谷 英嗣

記事を読む

20151008125506032_0001

【お知らせ】「現代建築と瓦」建築セミナーin金沢のご案内。

神谷 英嗣 神谷 英嗣

記事を読む

鬼師

三州瓦の鬼師と工業製品デザイナーとのコラボ展「鬼 in 六本木」のお知らせ。

神谷 英嗣 神谷 英嗣

記事を読む

image

瓦屋根と桜の写真コンクール「#春の瓦まつり」結果発表!

神谷 英嗣 神谷 英嗣

記事を読む

image

【建築建材展2016】鬼師による鬼瓦製作デモンストレーション

神谷 英嗣 神谷 英嗣

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • feedly
  • livedoor
  • rss
90990CBB-9D79-40F2-9CB4-7A1D5B8F3008
僕らにとっての当たり前は一般の方にとってはそうじゃなかった。【朝のラジオ体操】

おはようございまーす。 瓦伝道師の神谷英嗣です。 先日、窯で瓦

トクサンTV【A_R】_-_YouTube
草野球Youtuber「トクサンTV」に大ハマり中です。

こんにちはー。 瓦伝道師の神谷英嗣です。 今日は最近大ハマりし

IMG_6815
瓦工事店視点でHP(ホームページ)やSNSについて考えてみました。

こんにちはー。 瓦伝道師の神谷英嗣です。 今日は昨日の続き的な

IMG_6829
カラダにやさしくて美味しいマザーズランチのお弁当を食べながら感じたこと。

こんにちはー。 瓦伝道師の神谷英嗣です。 先週、ついに念願叶っ

IMG_6492
僕は仲間と一緒に楽しみや喜びを共有するのが好きです。

こんにちはー。 瓦伝道師の神谷英嗣です。 今日はめっちゃ個人的

  • Instagram
PAGE TOP ↑